まつ育と言えば、美容液やトリートメントを真っ先に思い浮かべませんか?

もちろん美容液やトリートメントは美まつ毛を手に入れるためになくてはならないものです。

ただこれらはあくまでもまつ毛を外側からサポートするまつ育ですよね。

健康的な美まつ毛に生まれ変わるためには、外側からのサポートだけではなく、内側からのサポートが必要です。

大切なのは毎日の食事。

毎日口にする食べ物こそが、毛髪やまつ毛に対してダイレクトに伝わる一番の栄養なのです。

毎日のバランスの取れた食事はまつ育効果抜群の美容法

まつ毛や髪の毛は、主に18種類のアミノ酸で構成されているケラチンというたんぱく質によって構成されています。

そのため食事によってアミノ酸やたんぱく質を摂取しないと、ケラチンが体内で生成されず健康的なまつ毛は作られません。

もちろんアミノ酸やたんぱく質はまつ毛を生成する根本的な成分なだけで、健康的な美まつ毛を生み出すためには様々な栄養素が必要となるのです。

だからこそまつ毛にとって大切な栄養素を補給できる毎日の食事は、まつ育にとってはとても大切。

バランスの取れた食事こそが、簡単に実践できる一番の美容法です。

まつ毛を伸ばすために効果的な食べ物

ケラチンを生成するたんぱく質やアミノ酸だけでなく、ビタミンなどが含まれた食品はまつ育にとってとても効果的です。

これらの栄養素が補給できる代表的な食品を5つピックアップしましたので、足りていないなと思うものは意識的に毎日の食事に取り入れてみてください。

納豆

納豆にはケラチンを形成するたんぱく質やアミノ酸だけではなく、イソフラボンなどの美容に不可欠な栄養素が豊富に含まれています。

値段も安く、コンビニでも手軽に買うことができる便利な食品です。

まつ育に効果的な食品の中で、最も手軽に取り入れられる食品ですね。

お手軽な食品と言えば、卵も外すことはできません。

卵黄にはまつ毛の発毛効果があるビタミンBの一種ビオチンが豊富に含まれています。

ビオチンを配合したまつ毛専用のサプリメントなども開発されていますよね。

このサイトで紹介しているバンビウィンクにもビオチンが豊富に含まれています。

納豆同様、とても手軽に取り入れることができる食品なので、意識的に食べていきたいですね。

魚にはケラチンを生成するアミノ酸が豊富に含まれています。

魚の中でもアミノ酸の含有量を含め、オススメの魚は「かつお」と「まぐろ」です。

どちらかをお刺身7切れ程度(100グラム)食べると、十分な栄養素が補給できます。

お刺身が苦手な方は、イカなどを加熱して食べてもいいでしょう。

ただお刺身に比べるとアミノ酸の摂取の効率は下がってしまいます。

海藻類(ワカメや昆布など)

「海藻は髪の毛にいい!」というイメージは広く認知されています。

もちろん髪の毛だけではなく、まつ毛にもとてもいい食べ物です。

海藻にはビタミンBやヨードをはじめとしたまつ毛の育毛を促す成分が豊富に含まれています。

昔から海藻が髪の毛やまつ毛の成長にはいいと言われている理由は、このヨードが豊富に含まれているためです。

ヨードはたんぱく質との食べ合わせが良いので、海藻を食べるときにはたんぱく質が豊富な納豆などの豆類などと一緒に食べることで、さらなる効果を期待できます。

ゴマ

ゴマにはなるケラチンの生成をサポートするLシステインが豊富に含まれています。

さらに亜鉛や銅、ビタミン群などまつ育に必要な栄養素がたっぷり含まれているので、オススメの食品です。

ゴマを食べる際にはすりつぶして食べることで吸収率が高くります。

すりつぶしてふりかけにしたり、牛乳に混ぜたりして、積極的に摂取してみてください。

バランスの良い栄養補給が美まつ毛への近道

栄養はある一つを過剰に摂取したからといって、劇的な効果があるわけではありません。

そのため「これを食べればまつ毛がぐんぐん伸びる!」という食べ物は残念ながらないのです。

さまざまな栄養をバランスよく摂取することが理想的ですね。

「毎日バランスの取れた食事なんて無理!」という方も中には多いでしょう。

そんな方にはこのサイトでも紹介しているまついくサプリ「バンビウィンク」を補助食品として摂取することをオススメしています。

バンビウィンクにはまつ毛の育毛に効果的な栄養素が豊富に含まれているので、効率的にまつ育をしたい方には特にオススメです。

常に健康的な美まつ毛でいるためには、内側からの食事のケアと外側からのケアのどちらも大切。

継続的にまつ育に取り組んで、美しい目元を手に入れたいですね♪